徹底的なセンター試験対策

具体的にセンター試験で80%以上の得点を確保しようとするものです。
当然、このために必要な知識量に満たなければ必要量を確保してもらい、不慣れなために、思うように得点できないなど技術不足なのであれば、演習量を増やすなど、具体的なカリキュラムを作成して行きます。

国立二次試験に対応する

やみくもに難関を解くのではなく良問に数多く触れて行くことに依って演習力を磨きつつ難問にも対応できる力をつけます。
難関といわれる東大なども記述力を試しはするものの、比較的良問といわれる問題を出す傾向にあります。
多様な問題への対応はもちろん、全ての国公立大学の全科目対応はもちろん名門私立大学への合格へと導きます。

復習に勝機あり

センター試験対策にしても国立大学入試二次試験の対策にしても要請される学習内容の量が更に一定量必要となります。
高校1年生において習得した内容がそのまま入試科目になるものもあります。
場合によっては中学範囲などの確認も必要になります。
復習を重ねることで受験科目がすべて受験レベルにすることはもちろんです

 

【国立・公立】
東大(理Ⅰ、文Ⅱ、文Ⅲ)、東北大、 お茶の水女大、筑波大、千葉大、首都大、東京農工大、横浜国大、埼玉大、東京慈恵医科大学、首都大学東京、他
【私立】
慶應大、早稲田大、上智大、東京理科大、順天堂(医)、青山学院、法政大、立教大、明治大、
日本大、日本女大、津田塾大、成蹊大、学習院、同志社、玉川大、他
【大学内部進学】
慶應大、早稲田大、青山学院、立教大、明治大、日本大、日本女大、成蹊大、学習院、他

 

いずみ学習会では、個別指導なので先生との距離が近くて質問をしやすく、自分にあった授業を一緒に考え行うことで、中身の濃い授業を受けることが出来ました。
いずみ学習会ではわからないところを納得いくまで教えてもらえる「会話」であり、苦手分野に重点をおいて効率よく学ぶことが出来ます。現役で時間があまりない自分にはベストな授業でした。
先生もみな明るく熱心で、アットホームな雰囲気があり、授業や自習で通うのが楽しい塾です。東大受験ならいずみ学習会!

 

僕がいずみ会に入ったのは3年生になってからでした。夏休みも冬休みも毎日のように時間を合わせてもらい、面倒を見てもらいました。台風の日も雪の日も先生たちは来てくれました。
いずみ会の良い所は、まさしくこちらの都合に合わせていくらでも時間を作ってくれるところでした。
僕の受験間際、I先生は絶対寝不足でした。K先生には小論文を見てもらいました。F先生には英語を見てもらいました。塾長先生は風邪をひいた日も僕をはげましに来てくれました。
本当に総動員で支えてもらったことに感謝します。ありがとうございました。

 

このページの先頭に戻る